飼い主さんは可愛いネコちゃんのためにどのようなキャットフードを与えればいいかということも考える必要があります。最近ではキャットフードによるアレルギー反応を示す猫も多いと言われています。最近ではそのようなネコちゃんのためにアレルギー対策としてキャットフードの中身を変えて症状が出るネコちゃんにも対応出来るものを作ってくれている場合もあります。

しかしキャットフードというものには、飼い主さんも相当用心する必要があり、ある実験の結果ではキャットフードの肉のDNAテストをしたところ、なんと約40%が表示偽装の疑いがあったというお粗末な結果が報告されているのです。 プレミアムキャットフードだからと言って決して安心出来ない時代とも言えるのではないでしょうか。

ネコちゃんのアレルギーとは食べているキャットフードに何らかのアレルギー反応を起こしてしまうことを言います。生後半年ほどからそのような症状が起こると言われていますが、3ヶ月くらいから症状が出る子もいるようです。

アレルギーを起こす原因物質のことをアレルゲンといいます。本来は免疫によって身体は守られるはずなのですが、守るべき身体に害を与えてしまうことがあります。 アレルギーの原因物質はネコちゃんに大事とされているタンパク質や穀物と考えていいでしょう。 肉、魚、穀物にはたんぱく質が含まれていますが、免疫が弱くなっている時、体内で十分に消化吸収が出来なかったりして起こりやすくなると言われています。

Pocket